ホーム 費用について ご相談の流れ 事務所概要 メールご相談

風俗店でのトラブル-よくある質問事例集

※このページの質問は「風俗トラブル みんなの法律相談」に寄せられた実際の質問事項を担当司法書士の過去の経験より、独自の回答を作成したものです。したがって、全て実際に起こっている風俗店でのトラブルであって、創作は一切ありません。

デリヘル等での本番行為トラブル

【デリヘルで本番行為をしてしまいました/デリヘル.本番】

デリヘルで本番行為をしてしまいました。デリヘル嬢が男性店員を呼び、強く責め立てられました。その場で本番行為を認めると、すぐに罰金の請求がきました。持ち合わせがないのでクレジットカードで現金を引き出しましたが、足りないという理由で、自宅まで来て預金通帳とキャシュカードを持っていかれました。暗証番号は教えていません。キャシュカードと通帳を返していただくようにお願いすると、事務所に来るように言われました。他にも、免許証のコピーも撮られ、写真や車の車検証も持っていかれました。今後、どのようにすればいいでしょうか?

【回答を見る】
デリヘルでの本番行為のようなトラブルが起こった場合、強気にまくしたてる風俗店が多いのは知っていますが、ここまで強気な行動をする風俗店は珍しいです。その場で罰金の請求をしても、普通は、個人情報を全てコピーして、約束の期日を定めてお金を持ってこさせる、という方法が一般的です。まず、貴方のすべきことは銀行とカード会社にクレジットカードの使用凍結、銀行カードの凍結を行うべきでしょう。例え、クレジットカードが戻ってきてもスキミングされている可能性があるので、このカードはもう二度と使用すべきではありません。また、現在の貴方の立場ですが、デリヘルで禁止されている本番行為を認めてしまった上、お金を請求されている、個人情報も知られて、自宅にまで来たことがあり、各種カードまで取り上げられています。これ以上ないほど、悪い状況です。このままではお金を支払ってもデリヘル店は納得したけど、相手方デリヘル嬢は納得していない、などの状況になったり、再度請求される可能性が高いのではないかと思います。必ず、法律家に依頼してカードの返還、接触禁止、示談書の作成をしてもらいましょう。相手方の請求を無視したら、自宅や職場に押し掛けてくる可能性がありますので、しっかりした応対が必要です。


【デリヘルで同意があったので本番をしてしまいました/デリヘル.本番】

デリヘルを利用した際、デリヘル嬢の同意があったので、本番行為をしてしまいました。デリヘル嬢には「また、来るから」と言って別れましたが、その後、風俗通いを辞めようと思いました。ただ、デリヘル店には携帯番号を、デリヘル嬢には携帯番号と住んでる場所を喋ったことがあるので、行かなくなった途端に何か脅迫行為などのトラブルが起きないか心配です。今後、とるべき行動と刑事事件になる可能性を教えてください。

【回答を見る】
デリヘル嬢の同意があれば大丈夫だと思います。少なくとも、何もなく帰れたということは、何も連絡がなければこのままの状態で構いません。注意があるとすれば、対象のデリヘル勤務女性がとても人気があるデリヘル嬢で彼女が辞めた場合、デリヘル店にとって売上的に痛手を被る場合はデリヘル嬢が店に伝えることにより、デリヘル店から請求が来る場合もあります。また、後日、デリヘル嬢女性本人が彼氏等と組んで連絡してくる場合も注意が必要です。この場合は法律家に依頼して、相手方と示談書を交わす方がいいと思います。


【デリヘル店から電話が来た時に備えて対応は必要でしょうか?/デリヘル.本番】

デリヘルを利用した際、素股行為から中に入ってしまい、デリヘル嬢に許可を得て外に出すことを条件に本番行為をしました。その後デリヘル嬢は普通に帰り何もトラブルはなかったのですが、家に帰り色々調べていると、本番行為をしたことによって怖い人から脅されたとか、風俗店から罰金をくらったとか色々書いてあり、とても不安になりました。<br>そのデリヘル店には罰金については書かれてはいませんが、悪質な場合は警察に通報します。と書かれています。デリヘル店は私の携帯電話の番号は知っています。今後、デリヘル店から電話が来た時に備えて対応は必要でしょうか?

【回答を見る】
相手からの連絡がないなら、現時点で対応する必要はありません。電話が来た時も個人情報をどこまで知らせているかによって異なります。知られているのが、メールアドレスだけなら、メールアドレスは変更すれば良いでしょう。ただ、携帯電話の番号が知られている場合は、必ずしも安全とは言えませんし、その風俗店がよく行く場所、自宅や職場から近い場所にある場合も要注意です。自宅や職場を知られている場合は、電話が来て、無視していても相手からの請求が止むとは考えられないため、すぐに法律家に依頼することをお勧めします。

【示談後、告訴や賠償支払請求が行われることはある?/デリヘル.本番.示談】

デリヘルにて本番行為を行ってしまいました。幸い、そのデリヘル店とは示談になりましたが、デリヘル店と示談をした後も、デリヘル嬢本人から告訴や賠償支払請求が、行われることはあるのでしょうか。なお、示談書にはデリヘル嬢の名前等は明記されていません。

【回答を見る】
風俗店と示談できて、示談書を渡されたのであれば大丈夫だと思いますが、この2つに注意する必要があります。

  1. 風俗店の誰(どの立場の人)と示談になったのか?店長のような風俗店を代表をする人の承認があれば、大丈夫だと思いますが、単なる店員の場合は注意が必要です。法律では代理権がない者と示談に至っても効力は生じません。また、当然、お金を支払っての示談だと思いますが、単なる店員との示談の場合は簡単に大金を稼げるという甘い誘惑が働き再度の請求の可能性があります。
  2. 示談に際して、デリヘル嬢本人の同意はあったのか?店長に絶対の権限がある風俗店ならともかく、通常は必ずデリヘル嬢の同意はあるはずです。この同意がない場合、デリヘル嬢の身内や彼氏と称する人物が後日「お前のせいで彼女は今でも病院に通院している!誠意を見せろ!」と脅してくる可能性はあります。なお、風俗でのトラブルに限らず、プロの恐喝屋は自身に代理権がないことは承知しているので、「損害賠償としてお金を○万円支払え!」とは言ってきません。一般的に「誠意をみせろ!」という言動を用います。
    結果的に質問の示談にはデリヘル嬢の名前が記載されていないことに問題があります。デリヘルの本番トラブルは確かにデリヘル店もデリヘル嬢の本名等の個人情報を開示してくることはほとんどありませんが、示談書にデリヘル嬢の源氏名を記載しておくことによって相手方を特定させる必要があります。相手方が誰か特定できないと示談とは言えませんので、後日、デリヘル嬢本人から告訴や賠償支払請求がされる可能性を捨て切れません。このような事態にならないために予め法律家に完全な示談書の作成及び代理交渉を依頼されることをお勧めします。

【中国エステでの本番行為による妊娠トラブル/本番.妊娠トラブル.美人局.恐喝】

表向きは風俗店ではない中国エステ店で、店長の承認があるから大丈夫と言われたので、女性従業員と本番行為をしてしまいました。数日後に再度その女性と女性が持参したコンドームをして本番行為を行いました。その後、そのエステ店に行った時、今日は安全日だからといってコンドームを女性がとってしまい、要求されるままにそのまま中で出してしまいました。すると女性から「子供欲しくない?」と聞かれたので「欲しくない」と答えたら、「できてたら責任とってね」と言ってきたので心配になってしまいました。お店には携帯電話の番号を知られているし、待合室にも私の映像があるかもしれません。また用意したコンドーム等も女性に取り上げられてしまいました。本番行為は禁止されているお店のはずですが、明らかに誘導された感があり、この後どのようなことになるのか心配しております。今後予想されるトラブルと対処法はありますか。

【回答を見る】
話だけ聞くと偶然とは思えないですね。本番を誘導しておきながら、本番を理由に違約金を取る、つけ込みビジネスをしている風俗業者がいるのは確かですが、このケースに類似していますね。状況から、風俗店側も共犯であることは間違いないと思います。ただし、デリヘルに限らず、本番行為禁止の風俗店で本番行為をしてしまった貴方も悪いということを胆に銘じましょう。今後、相手からの請求が来る可能性はかなり高いとは思います。無視できるならすべきですが、問題は風俗店が貴方の個人情報をどこまで知っているかによります。メールアドレスを知られているくらいなら大丈夫ですが、携帯電話の番号は個人情報漏洩に発展する可能性もあります。いずれにしろ、相手女性もこのような言動をしてくるのは注意すべき状態です。個人情報を知られてしまった場合、個人での解決は難しくなると思います。例えば、貴方が「本当に妊娠したか証拠を見せて」と言ったところで、相手は聞く耳を持ちませんから。そうなった場合は迅速に法律家に交渉を依頼することをお勧めします。

【避妊具を使わずに、本番行為をしてしまいました/デリヘル.本番.妊娠トラブル】

デリヘルを利用した時、デリヘル嬢の同意もあったので、避妊具を使わずに、本番行為をしました。すると、後日、生理が遅れてる事を伝えられました。その後、生理がずっと来ないので病院に行くと伝えられ、「検査の結果、妊娠した。手術の同意書を書いて欲しい。」と言われました。避妊をしないで本番行為をしたのは事実ですが、相手は風俗嬢で、本当に自分の子なのかが分かりません。このままでは納得できないので同意書は書けないのですが、今後、どうすればいいでしょうか?

【回答を見る】
デリヘルでの本番行為トラブルが更に発展した妊娠トラブルですね。上記だけでは何とも言えませんが、本当に妊娠していた場合と妊娠していない場合に分けて考えられます。 妊娠している場合 貴方の子供であるか分かりませんが、わざわざ電話してくるということは、今後、慰謝料、中絶費用などの請求がなされる可能性が高いと思います。男女の同意ある性行為によって女性が妊娠しても、法的には慰謝料を支払う必要はありませんが、世間一般には男性が支払うのが当然といった認識があるように思えます。ただし、この場合、すぐに法律家に依頼すべきです。理由として、女性が中絶しないで産んだ場合、貴方に認知請求をしてきたり、DNA検査の請求をしてくる可能性があるからです。万一、DNA検査で貴方の子供だった場合は貴方はその子の養育費を支払う義務が生じるからです。そのような危険は避けるべきです。 妊娠していない場合 これは恐喝の可能性が非常に高いと思います。ただし、デリヘル嬢は妊娠していないことを貴方に知られまいと必死に隠すでしょうし、都合が悪くなると「会社に行く」「実家に行く」と弱みをついてきますので、この場合もやはり、法律家に依頼すべきで、法律家からデリヘル嬢に妊娠した証拠の開示請求をしてもらいましょう。

【示談後について/デリヘル.本番.盗撮.示談】

デリヘルで本番行為や盗撮行為を行ってしまい、デリヘル店から責められましたが、示談が成立した場合、後日、強姦、盗撮容疑で逮捕される可能性はありますか。

【回答を見る】
示談が成立していれば逮捕の可能性はありません。示談書にも「司法警察職員(法律用語での警察を指します)への届出は行わない」という条項を記載しますし、示談の際、相手方にも説明して、納得してもらって署名・押印することになります。ただし、質問では「示談」と書かれていますが「示談書」を入手したかは書かれていませんので、単に口頭での示談の場合は、貴方が示談したと思っているだけで、デリヘル店やデリヘル嬢から連絡をしてきて、貴方が無視していたり、従わない場合は逮捕される可能性がないとは言えません。質問のようなデリヘルでの本番行為、盗撮行為に関しては、デリヘル店もデリヘル嬢も貴方にお金で償わせることが目的で逮捕させることが目的ではありません。したがって、警察への逮捕ではなく、お金を支払っての示談書の作成に注意を傾けた方がいいと思います。

【デリヘルからの連絡/デリヘル.本番.架空請求.個人情報】

知らない番号から連絡があり「代行として電話をしているんだが、貴方が以前指名したデリヘル勤務の女性が本番行為強要で精神がおかしくなり入院した。女性についた客に全員電話している。本人に会うか電話で謝ってほしい(場所は遠方)。また、誠意でお金を包んで欲しい。」と言われました。以前、そのデリヘルを利用したことがあるのは事実です。今後、どうすればいいでしょうか?

【回答を見る】
一見するとデリヘルでの本番行為トラブルのように見えますが、これはデリヘルでのトラブルではなく架空請求詐欺です。法律上、代行として電話できることが認められているのは弁護士、認定司法書士(ただし140万円まで)、サービサーだけです。プロの恐喝屋がお金を請求する際「誠意を見せろ!」という表現を使用するのもこのためです。今後の対応は当然、無視ですが、電話番号の情報が漏洩した場所はどうもデリヘル店らしいですね。この場合もどこまで個人情報が知られているかによって対応が異なります。デリヘルを運営する風俗店の中でも風俗営業法を守って登録をしっかりしているデリヘル店と、登録もしておらず本番行為も暗黙に認めているようなデリヘル店では個人情報の管理に差が出るのは仕方がありません。後者のデリヘル店は「今、お金さえ稼げればいい。警察に摘発される前に稼げるだけ稼げ」というスタンスなので、そういった場合は個人情報さえあれば、架空請求に発展する可能性も十分あります。個人情報が知られている場合や電話がひっきりなしに来て無視するのが苦痛の場合は、法律家に依頼することをお勧めします。なお、1回でも支払ってしまった場合は架空請求業者の「カモリスト」に登録されますので、この場合はすぐに法律家に依頼することをお勧めします。

【ソープランドで相手女性を怒らせてしまった/ソープランド.本番.罰金】

先日ソープランドへ行ったとき、ノースキンでのプレイを希望したら、相手女性が怒ってしまいました。無理やり挿入しようとしたわけではありませんが、強く怒ってしまったので、帰ろうとしたら、女性が風俗店に「生で無理やりされた」と電話したので、男性スタッフがすぐに来て、強い口調で、「罰金何十万円だ!」「払わなければ追い込みをかける!」と言われ、住所と電話を聞かれました。その場では、検査代と称して一万ほど支払ったのち解放されました。本当にまだなにもしていなかったので検査では何も出るはずがないのですが、何をされるか不安でたまりません。今後の対応について教えてください。

【回答を見る】
本当にやっていないのなら無視すべきだと思いますが、質問内容から、相手方はかなり激怒していて、個人情報も教えてしまっている以上、個人での解決は難しいと思います。罰金を支払って終わる、という保証もありませんので、法律家に依頼をして、交渉してもらい、示談書を作成する事をお勧めします。

【デリヘルでトラブルを起こしてしまいました/デリヘル.盗撮】

デリヘルを利用中に盗撮してるのをみつかりました。その後、激しく罵倒され、データは、その場で消去されました。そして、デリヘル店の男性従業員が来る前にデリヘル嬢から2万円請求されましたので支払いました。後日、デリヘル嬢からメールが来ましたが「貴方が盗撮なんてするから、昨日もショックで仕事できませんでした。どう責任とってくれるの?」という内容だったので、払わなければ怖い人が来ると想像してしまい待ち合わせ場所にて10万円支払いました。ただし、今まで支払ったお金については何の書面も残していません。その後も「あの盗撮から仕事が怖くて全然出勤出来ない。どうしてくれる?」というメールがきました。お金を支払うことを拒否してもデリヘル嬢は全く納得しておりません。今後もずっとこのようにお金を請求され続けるのでしょうか?もうお金を支払いたくありません。ただ、支払わなかったり、メールを無視した場合、デリヘル店の従業員が押し掛けてきたり、職場の方に連絡あったりもするのでしょうか?

【回答を見る】
個人情報がどこまで把握されているかで異なる内容です。知られているのが、メールアドレスだけなら、メールアドレスは変更すればいいでしょう。携帯電話の番号が知られている場合は、必ずしも安全とは言えませんし、その風俗店がよく行く場所、自宅や職場から近い場所にある場合も要注意です。自宅や職場を知られている場合は、相手の行為は明らかな恐喝だと思いますが、相手が強く出てくるのは、貴方が盗撮という違法行為をしたからに尽きます。このままでは、ずっと請求してくるのは間違いないでしょう。また、デリヘル嬢の彼氏が「誠意を見せろ!」(恐喝屋のお金を払え略語です)と請求してくる可能性があります。貴方の今の状況は個人では解決が極めて難しい状況であると言わざるをえません。一刻も早く法律家に依頼をして示談をすべきです。貴方が今まで支払ったお金は書面化されていないということなので、支払った事実を立証することは難しい上、示談の場合、貴方が盗撮という禁止行為を行っていたことから、相手方デリヘル嬢にも正当性があります。きちんとした示談書を交わすことを希望するのなら、幾らかのお金を支払わない限り、相手方女性は決して妥協はしてこないと思います。

【風俗店でのトラブル/盗撮】

マジックミラー越しに若い女性の下着などをみて楽しむ形態の風俗店に行きました。その時に携帯電話をずっといじっていたため盗撮疑惑がかけられ、免許証をコピーされ、写真を撮られ、罰金も払いました。携帯はすべて調べられましたがやっていないので物的証拠はありません。この場合、

①後から盗撮疑惑で刑事罰を受けることはありますか?
②免許証のコピーなどの個人情報を知られているので、後日、ゆすり、たかりなどの再度の請求をされるようなことはありますか?
③免許証のコピー、撮られた写真は返してもらえることは可能なのでしょうか?

【回答を見る】
①については、物的証拠はないということですので、刑事事件になることはないでしょう。警察も証拠がなくては動きようがありません。
②については、支払った罰金の額にもよります。通常、その場で支払える罰金の額は1~3万円くらいだと思いますが、これくらいの額だと、後日、ゆすり・たかりなどの再請求が来る可能性があります。そして、一度払ってしまうと、後日、次々と請求が来ることになりますので、そうなった場合は必ず、法律家に依頼すべき状況です。 個人的な意見ですが、盗撮の物的証拠がなかったということなので、少なくとも、風俗営業の許可を取ってる風俗店から再請求するとは考えづらいですが、対象の風俗嬢がとても人気がある娘で、彼女が辞めた場合、風俗店にとって売上的に痛手を被る場合は風俗店からの再請求もあります。また、風俗店の店員が風俗店に無断で恐喝していたり、風俗嬢が彼氏と組んで接触してくる場合も考えられます。どちらにしろ、個人情報を知られて相手方に弱みを握られている以上、状況はよくないと思います。
③免許証のコピー、撮られた写真は示談が成立した場合、返してくれる可能性があります。ただし、必ず法律家が交渉することが条件になります。

その他の風俗店でのトラブル

【お金を返して貰いたいのですが、可能でしょうか?/デリヘル.返金請求】

デリヘルは料金を最初に支払うシステムですが、次のような場合、デリヘル店側からお金を返して貰いたいのですが、可能でしょうか? ①ホテルで待ってて、女性が到着したが、指名した女性とはまるで違う女性だったので、怒って追い返して、デリヘル店に文句を言ったが、「同一人物ですので、代金は返しません!」と言われた ②ホテルで待ってたが、なかなかデリヘル嬢が到着せずに、ホテル代金の時間が過ぎてしまったのにデリヘル嬢はまだ到着しない。延長しても来るか分からないので、キャンセルしたい。ホテル代金を返せとは言いませんが、サービスを受けていないし、遅れた原因はデリヘル店側にあるのでお金を返してくれるように伝えたら「今、向かっていたところです。お客様の都合でのキャンセルですので代金は返しません」と言われた。

【回答を見る】
どちらの質問もデリヘル店は債務の提供をしていませんし、契約解除の原因はデリヘル店側にありますので、法律的には債務不履行による解除により、貴方は支払った代金の全額を返金請求できます。ただし、貴方がそれを主張したところで、デリヘル店側が実際にお金を返してくる可能性は低いと思います。だからといって法律家に依頼するにも費用対効果で赤字になってしまいます。警察に行ってもおそらく相手にしてくれないと思います。結論として、残念ではありますが諦めることになってしまうと思います。

【デリヘル嬢の嫌がる行為/本番行為以外】

デリヘルを利用した際、デリヘル嬢の嫌がること(本番強要やアブノーマルなプレイ強要ではない)をしたため、デリヘル店に通報され、男性店員に土下座させられた所を写真に撮られ、身分証もコピーされました。その後、デリヘル店やデリヘル嬢から罰金などの請求は来ていませんが、写真を撮られた上、身分証もコピーをされているので心配ですが、どうしたらいいでしょうか?

【回答を見る】
デリヘルでの本番強要トラブルではなく、デリヘル嬢が嫌がることなので、少なくとも強姦罪などの刑事罰には問われません。デリヘル嬢が嫌がることとはおそらくデリヘル店の店舗規約に違反することだと思いますが、店舗規約に違反しても強要罪等の刑事罰に該当する可能性は低いと思います。逆に土下座を強要されたので、理論上、貴方が強要罪で訴えることも可能ですが、警察が被害届を受け取る可能性は著しく低いのが現状です。また、本番強要でなくともデリヘル嬢が嫌がる行為をされたので、デリヘル店側としては、デリヘル嬢を守るため、正確にはデリヘル嬢に辞められたら困るため、本番行為をした場合と同じように貴方を責め立てました。この後はデリヘル店の体質にもよりますが、やはり、身分証をコピーされているということから、示談をしておくことをお勧めします。おそらく、貴方の言葉はデリヘル店には届かないでしょうから、法律家に依頼することをお勧めします。

【風俗で知り合ったお客さんからの嫌がらせ/風俗嬢.客.男女トラブル】

以前、風俗店で働いていましたが、その時知り合ったお客さんとトラブルになってしまいました。お客さんが私のことを気に入り、お店を通さず月に数回プライベートで会おうという約束をしました。お金を上げるから付き合ってと言われて、その人を嫌いではなかったので付き合うことを承諾しました。そのときに、十数万円いただきました。そのお客は凄く神経質な人で、毎日、数通のメールや電話が来て、私も忙しいので毎日は相手できないと言いました。すると、相手が逆上して怒り、喧嘩になりました。私は「お金を返すけど、もう二度と会いたくないので口座を教えて」と言うと、相手は「金なんかいい。家族や学校にお前が働いている風俗店やお前が風俗嬢であったことをバラしてやる。」と脅してきました。怖くなったので、私は、携帯電話の番号とメールアドレスを変え、もう二度と会わないつもりでいました。その後、そのお客から連絡は来ましたが無視していると、Facebookに私の本名でアカウントを作り、学校名を公表して、風俗で働いていたこと、お金を盗んで逃げていることなど嘘の内容をFacebookに書き込んだ上、私の猥褻な画像まで張りました。そして、私の大学の知り合いに次々と友達申請を送りました。もちろん私は大学の友達や知り合いに風俗で働いていたことが知られてしまいました。最終的に警察へ行って、お客と警察の人で電話をしてもらい、Facebookのページは消され、私は貰った十数万円を返すことになりました。その後、Facebookでの嫌がらせはありませんが、とても嫌な思い出で、とても許す気にはなれません。

【回答を見る】
風俗店のトラブルというより男女間のトラブルです。内容から相手のお客は貴方のことを好きでいたことは間違いないですね。男女のつき合いから別れた場合、好きでないなら相手からの誘いを無視する態度も間違っていません。貴方の落ち度は「風俗嬢として働いていたことを周囲に知られたくないという気持ちを相手に見抜かれていた」ことだと思います。もっとも、相手の卑劣な態度から貴方が風俗嬢でなかったとしてもストーカーによる被害を受けた可能性はありますが。事前予防としては「風俗嬢であったことをバラす」と脅されたら、すぐに法律家に依頼すべきですね。法律家が代理人として「貴方の行為は脅迫罪になります」と主張していたなら、防げたトラブルではないかと思います。事後に貴方ができることは、相手方の行為は名誉毀損罪に該当しますので、民事と刑事で責任追求が可能ですが、そのためには証拠保存が重要です。Facebookのページは消されてしまったということですので、正直、厳しい結果になる可能性があります。また、今回のケースで民事による慰謝料請求をした場合、勝訴したとしても裁判所が認める慰謝料は安くなるのではないかと思います。結論として、こういったトラブルを防ぐには、不安を生じたらすぐに法律家に依頼をすることが最善だと思います。

【退職時に住民票や印鑑は必要なのでしょうか?/デリヘル.退職トラブル】

以前、デリヘルで働こうと思って、入店しましたが、自分の想像以上に大変でしたので、結局1日出勤しただけでお店を辞めました。ただし、その時ははっきりと辞める意思を伝えませんでした。その後、デリヘル店から電話が何度も掛かってきましたが、怖くて出れず、メールも私の体調などを気遣うような優しい感じのものが送られてきていましたが無視していました。しばらくして、私の方から電話でデリヘル店に辞める意思を伝えると「分かった。辞めるにせよ、手続きとかあるから一度住民票と印鑑を持ってきて」と言われました。その時は、はいと返事をして電話を切りましたが、辞めるのに住民票を持っていくのはおかしいと思いましたし、怖かったので、店舗にいくことは止めて、そのままにしておきました。辞める意思を伝えていないときの店長は凄く私の体調を心配しているようでしたが、辞める意思を伝えた後は「おまえ大概にしろよ。さっさと住民票と印鑑持ってこい!」「もうおまえの居場所は分かってるぞ!明日にでもそっちに行くから覚悟しとけ!」というようなメールが届くようになりました。勿論その間、昼夜時間を問わず電話もかかってきました。私は居場所は特定されていないだろうと思っていたのですが、先日、私のマンションの住人さんから「あなたの写真を持った男の人がマンションの玄関であなたのこと(私を見たことないか等)聞いていたから気をつけて。」と言われ、その男の人の特徴を聞くと明らかに店長でした。もう、怖くて外も出歩けません。入店時に契約書類などを書かないまま1日出勤して、そのまま逃げだしたのに、住民票や印鑑は必要なのでしょうか?

【回答を見る】
デリヘルなどの風俗店、水商売のお店を辞める時の典型的なトラブルですね。デリヘルや水商売の風俗店は女性従業員がいないと成り立たないので各風俗店とも女性従業員の人数が重要です。一人でも多く人数を確保したいものです。辞めると言った瞬間に風俗店が態度を変えることは、風俗店ではよく耳にする行為です。何とか辞めさせまいと「このままだとノルマを達成していないから給料を払わない!」などと言って嫌がらせ行為を行ってきたりもします。退職するのに住民票も印鑑など必要ありません。これは後日、貴方を脅すために持ってこさせようとしているだけです。絶対に渡してはいけませんし、今後、メールも電話も一切無視するべきです。ただし、貴方の場合、すでに住所を知られているようです。すぐに法律家に依頼をして、法律家より風俗店に連絡をしてもらう方が望ましい状況です。

【風俗店の罰金について質問です/風俗店.退職.罰金】

以前、風俗のお店で働いていたのですが辞めた後の罰金のトラブルで悩んでいます。風俗店から、「キャンセルした分の代金、規則違反の代金」を名目に罰金を請求されています。入店時の誓約書にその事が書いてあった場合は支払う必要があるのでしょうか?

【回答を見る】
労働基準法では給与天引きの罰金は就業規則に定めていて、且つ、最大10%までと定められています。しかし、風俗店に勤務している女性従業員は個人事業主という地位になります。したがって、理論上、風俗店は貴方に対して罰金ではなく、損害賠償請求をすることが可能です。ただし、損害賠償請求するにはその損害が貴方の行動との因果関係を証明しなければなりません。現実的にはとても無理だと思います。少なくとも罰金など払う必要はありませんが、通常の風俗店は罰金と称して給与の支払いをしませんので、この場合は法律家に依頼することをお勧めまします。

【写真を勝手に掲載されています/風俗嬢.退職トラブル】

風俗店に勤務しています。以前も別の風俗店に勤務していたのですが、以前勤めていた風俗店がもう所属していないはずの私のパネル写真を無断で掲載しています。女の子が書く日記機能なども全くの別の女の子の物で、完全な偽造です。顔にモザイクはかかっているのですが、ホクロの位置など私と一緒の写真ですし、友達が一目みてすぐに知らさせてきましたので、本人を知っている人が見ればすぐに分かるものです。このような風俗店の行為は法律的に許されるのですか?それとも、写真の顔にモザイクがかかっている状態では、「たまたま貴方と似ているだけで、貴方ではない。」と言われてしまう可能性の方が高いのでしょうか?出来れば、自分で風俗店側と接触する形は取らずに、掲載を停止し、原版のデータも在籍していないので削除してほしいのですが、そう言った場合は、どういう方法を取るのが一番いいのでしょうか?そのストレスで体調を崩したりしています。

【回答を見る】
以前勤めていた風俗店側の行為は憲法第13条の肖像権を侵害する行為で、この場合、民法第709条により、貴方には不法行為に基づく損害賠償請求権が付与されます。また、刑法第230条に基づく名誉毀損罪、顧客である第三者に対しては刑法第246条の詐欺罪にも該当致します。過去の裁判所の判例では、風俗店ではありませんが、出会い系サイトの広告に承諾のない女性の顔写真を無断記載したケースで金120万円の損害賠償(平成17年3月23日判決)、グラビア雑誌の無料掲載に対して金150万円(平成19年5月23日判決)の損害賠償命令が下されております。ただし、上記事例はモザイクではなく、顔写真がはっきり表示されていましたので、質問者の場合、少なくとも賠償額が低くなると思います。本問の事例も法律家に交渉を頼んで粘り強く交渉してもらうのが一番だと思います。風俗店側が撤去に応じない場合は、訴訟、調停の他、処分禁止の仮処分命令を裁判所に提出したりするなどの方法がありますが、いずれにしろ、一般人の方にはかなり難しい内容になります。

 

誰にも相談できず、一人でお悩みの方、ぜひご相談ください! お問い合わせは080-9651-1931